故人が亡くなった後には、思い出の品々が残ると思います。

仏壇の処分はできてもその中のご先祖様のご位牌は捨てられないものではないでしょうか。

ご位牌を持ち帰る際には、ふろしきなどに包んで持ち帰るなどして供養される場合はお世話になったご住職に抜魂をお願いされるのがよろしいかと思います。

遺品整理時に仏壇があり中に多くのご先祖様の位牌がある場合にはご住職への相談が必要となります。

位牌を持ち帰り一時保管するにも両家の相談が必要になりますのでそのあたりも調べておくと良いと思います。

儀式や作法はどこもあまり変わりはないことが多いのですが、位牌の供養などは数万円の費用が掛かると思われます。

故人が亡くなった時に入魂していただいた位牌ですので決して無下に処分しないようにお気をつけ下さい。